※30代のM字ハゲはまだ間に合う!

MENU

※30代のM字ハゲはまだ間に合う!

30代になると髪の生え際が気になってくる男性も多いと思います。30代の男性の髪の悩みで1番多いのが生え際の後退です。いわゆるM字ハゲと言うやつです。

 

私もエム字ハゲの前兆があったのでなるべく早めに対策を始めようと思いクリニックなどを調べるようになりました。

 

クリニックを調べていて初めて知ったのですが、薬を服用すれば多くの薄毛で悩む男性は改善するそうです。

 

薬と聞くとやはり副作用が強いですがミノキシジルで起きる副作用は本当に弱いものなので安心して服用することができます。

 

参照サイト⇒30代でM字ハゲを改善した私が行うたった一つの方法

 

発毛薬の副作用で多いのが性欲の減退と言われていますが、これは精神的なものが大きく影響しているので本当に薬の影響かどうかはっきりしない部分があります。

 

しかも性欲の減退を訴えているのは服用車全体の2%ほどだと言われています。
なので心配するほどの副作用ではありません。

 

育毛剤などももちろんオススメなのですがそれでも効果がない人は、AGAクリニックなどにカウンセリングを受けに行くことをお勧めします。

 

初回のカウンセリングは無料で行っているところもあるのでただ話を聞きに行くだけでもかなり面白いと思います。

 

クリニックは抵抗があります

クリニックは抵抗があります、その気持ちすごくよくわかります。私自身やはりクリニックに通う勇気がなくてネットで評判の育毛剤を購入したことがあります。

 

育毛剤ももちろん育毛効果が証明されたものだけが発売されているので効果はあると思いますがクリニックと比較するとその効果は音でいると言わざるをえません。

 

なので、ほんとの初期のエム字ハゲであればまずは育毛剤でも良いと思いますが、薄くなってから何年も経っている場合は育毛剤だけではもしかしたら頼りないかもしれません。
なのであなたの症状を冷静に分析し、まだ初期の薄毛だなと思うのであれば安く済む育毛剤を試してみてほしいと思います。

 

私自身は育毛剤を使用することでエム字ハゲが改善できたのでクリニックには通っていませんがクリニックに通った友人の話を聞くとやはり素晴らしい効果があるそうです。

 

本気で薄毛改善に取り組みたいのなら、クリニックに通うのも選択肢の1つに入れておいたほうがいいと思います。